菅浜漁港 【釣り場紹介】

 通称敦賀半島西岸、水晶浜のずっと南にある小さな漁港ではあるが、1年を通じてさまざまなターゲットを狙える。
北風が強い日などには風裏ポイントになるので、けっこう釣り人が逃げて来たりする。

菅浜 漁港内側は、漁船の出入りがあるのでじっくり腰を
落ち着けての釣りは避けた方がいいかも・・・。

水深は2.5ヒロから4ヒロくらい。晩春から晩秋にかけて、
チンタなら釣れる。(紀州釣りで実績有り)  
テトラ帯には、よほど根性がすわってないと入ることは
できない・・・かな?防波堤が高くされてしまった。
春先は特に海藻が繁茂しており、投げウキフカセ・
紀州釣りなどはやりずらい。
水深は、へちで2.5ヒロから3ヒロ。
ピンポイントを狙ってのクロダイ釣りがおもしろい。
(難しいけどね・・・)
菅浜
夏はエサ取りを中心に小魚なら釣れるトイレはないが、足場は
安全なので、ファミリーにもOK。秋は、アオリイカのシーズン。

サビキで釣ったアジなどをエサに専用の仕掛けで、
あるいはエギングで・・。
また、30cmまでならクロダイも、ウキフカセや紀州釣りで。
菅浜

Copyright(C) niko10 ASTRO All Rights Reserved