白灯台提 【釣り場紹介】

敦賀市内から5分もかからずに行ける、鞠山に次ぐフィッシィングポイント。基部の駐車場は、横付けでサビキや投げができる、
らくらくファミリーポイントでもある。1km程ある防波堤では、小粒ながらクロダイ・グレ・サンバソウから、アジ・サヨリなどの小物まで、
真冬を除けば色々な魚が狙える。トイレもできるらしいので、家族連れにもOK。もちろん、紀州釣り・前打ちもネ (^O^) 。


2005年4月撮影
広大な駐車スペースがあり、足元でアジ・サヨリ・根魚・アナゴ・
ETCが釣れる・・・(^O^)


現在埋め立て工事中で、基部のかつて駐車場だったところは、
立ち入り禁止になっています。


防波堤基部北向きは、ゴロタが入っていて、投げには不向き。 
また水深もない。南向きは、水深もあり、あまり歩かなくても
いいので、サビキやチョイ投げに・・・。    
灯台の方に向かって歩いて行くと、テトラが入っている場所がある。
そのテトラ帯では、サンバソウやチヌ。
テトラへ行くまでの北向きでは、ウキフカセや紀州釣りでチヌや
キジハタが釣れるが、かなり遠投しないといけないので、
自作の4〜5号負荷のウキを使っている人が多い。

また、投げサビキでアジや、うまくすれば青物も釣れることがある。
南向きでは、短竿のだんご釣りでクロダイが以前は釣れたが、
今はどうか・・・?



2005年4月現在、北向きでの釣りはできないかも?
 (2005年4月撮影→)
白灯台写真
灯台に向かって行くと“へ”の字に曲った所がある。
その先へ行くのはしんどいが、これまたクロダイポイント。
南向きに紀州釣りやウキフカセで狙えば、数釣りが楽しめる(^O^)
投げ釣りで、シャコ・キス・アナゴなど足元で、アジ・カワハギなど・・・。
北向きは、テトラ部でサンバソウや根魚。投げサビキでアジなど・・・。
白灯台写真
先端の灯台まわりは、サンバソウのポイント。また、シーバス狙いもOK。
なにしろ、この白灯台提で釣り上げた魚種は多く、10目釣りはもちろんのこと、
本格的な(?)紀州釣りや前打ち、ウキフカセ師にももってこいのポイントであ〜る。

Copyright(C) niko10 ASTRO All Rights Reserved