米ノ漁港 【釣り場紹介】

 国道8号線から305号線に入り、河野、甲楽城、糠、を過ぎ国民宿舎かれい崎荘を超えてすぐの小さな漁港。
漁港内の邪魔にならない場所に車を止めれば、漁港、テトラ、地磯すぐ。
防波堤に行くためにはロープを使って登らなければならないし、地磯に入るためにはテトラを渡らなければならないので、
覚悟が必要??^^ 漁港内ではカレイ、地磯ではグレ・チヌがメインターゲット。防波堤は、足場はいいが子供には危険かな。

米ノ漁港略図 米野漁港写真

漁港内は水深が浅く底が見えている。濁りがある日や
外が荒れている日にはカレイが釣れる。
漁船のスクリューが、底をかき回したあとがねらい目・・・
らしい (^。^ゞ
米野漁港地磯写真

向こうに見えるのが巨大な防波堤 テトラには、のりが
着いていたりするんで、注意が必要。水深は、2〜4ヒロ
くらい・・・。
クロダイだけじゃなく、グレの好ポイント
防波堤からは、クロダイ・グレよりもアイナメやカサゴを
狙ったほうが面白い
米野漁港テトラ帯写真 離れ磯に渡るにはボートが必要。んなことは、当たり前か・・・(^。^ゞ
秋になればここでもアオリイカ!
でも夜はテトラ渡るの怖いぞ〜
今までは、漁港と防波堤しか知らなかったが、こんなポイントが
あったんやって、無責任なヤツ・・・(^。^ゞ
米野漁港地磯写真

Copyright(C) niko10 ASTRO All Rights Reserved